History

ネットマン ヒストリー

1999年

創業 ネットワーカーマネジメントカンパニーの略でNET-MANと命名

2000年

「きくすけねっと」アンケートASPサービス開始

2001年

「Cラーニング」学習支援システムASPサービス開始

2002年

「きくすけOffice」アンケートパッケージソフト発売開始

2003年

大手ECサイトや情報サイトのコンテンツ運営に携わる

2004年

日本大学通信教育学部の全ての非同期遠隔授業のeLearning化に携わる

2005年

NPO人材育成マネジメント研究会(現在の学習分析学会)設立

当時の理事長挨拶文 PDF

2006年

行動習慣化システム「ActionT.C.」サービス開始

2007年

2008年

三菱東京UFJ銀行(当時)の600人の新人教育にActionT.C.が採用される

2009年

・第1回「知恵組フェスタ」開催

地域で人と人をつなぐ学び合いフェスタ。その後年一回8年継続(2009年東京、2010年伊豆、2011年千葉、2012年知多、2013年広島、2014年東京、2015年神戸・倉敷、2016年鎌田)

2011年

総務省「ICT絆プロジェクト」にCラーニングが採択される

2012年

行動改善システム特許取得(米国)

2013年

「絶対に達成する技術」(中経出版)出版

2014年

スクーで「目標達成のためのPDCFAサイクル」の放送が始まる

2015年

  • 「人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術」(Profutre)出版

  • ​「NPO人材育成マネジメント研究会」を改称し「学習分析学会」を設立

2016年

2017年

  • 「できたこと手帳」(クロスメディアパブリッシング)出版

  • Profure社主宰のHR Best Practiceに選定される

2018年

  • 静岡本社(三島市)を正式に立ち上げ

  • 「月イチ10分できたことを振り返りなさい」(ダイヤモンド社)出版

  • 聖学院中高にて、オリジナル生徒手帳にできたことノートが採用されその後全国に波及する

2019年

  • 「科学的にラクして達成する技術」(クロスメディアパブリッシング)出版

  • 「Cラーニング」をAWSに完全移行

  • AERA withn KIDS の特集により、親子できたこと手帳が生まれる

  • 自己肯定感を高める本が出版される

2020年

  • 「親子 できたこと手帳」(NETMAN)出版

  • 「仕事と研修を一体化させた人のマネジメントの技術」(Profutre)出版

  • 経済産業省 Edtech導入補助金に採択される

2021年

  • 大量動画配信可能のオンデマンドサービス開始

  • ​本社を東京都中央区から静岡県三島市に正式移転

  • 「親子できたことノート」(青春出版社)出版