​導入企業

​※2022年3月時点
※順不同・敬称略

三菱UFJ銀行、ダイキン工業、花王、ジョンソン・エンド・ジョンソン、横浜トヨペット、三菱自動車工業、日曹エンジニアリング、ジェイテック、横河電機、東芝ビジネスエキスパート、ミツトヨ、東京パワーテクノロジー、シミックホールディングス、矢崎総業 など

スクリーンショット 2022-02-10 9.12.08.png

横河電機株式会社

高山  様

入社2年目社員に自身のミッション(OKR)に向き合って能動的に仕事に取り組むことを目的にPDCFAシステムと研修を活用しました。研修の中で自身のOKRの背景を深く理解するワークを実施することでやるべきことを明確にし、日々の行動習慣に落とし込みました。その行動を3カ月の期間でPDCFAのメソッドにしたがって習慣化することで社員自身が成果を実感するとともに同期同士のフィードバックを通じて内的動機付けにもつながったと考えています。

ユーザーインタビュー

Daikin

ダイキン工業株式会社

下津 様・矢ノ川 様

社員同士の相互フィードバックにより、事務局側でフォローしきれない部分も共助によりケアされていくところが魅力です、それにより、管理しながらも自主性を育むという対立しそうな2つの要素をうまく両立させることができています。無味乾燥な日報ではわからない感情や個性まで共有され、当初想定していた“管理ツール”を超えた、育成支援のインフラの一つとして機能しています。

cmic

シミックCMO株式会社

村上 様

組織開発の施策として、ネットマンのメソッドを職場実践することさえできれば「関係の質」を確実に向上させられるであろうことを確信できました。確実に実践ができて、かつ他の施策と併せて「一番に導入すべきもの」として、プログラム全体の最初に持ってくるように企画。メンバー間の相談や会話、前がかりの行動なども増加し、これまでにはなかった新たな行動が職場実践されており、今後が楽しみです。

企業での活用事例

mufg

株式会社三菱UFJ銀行

総合職行員向けの研修

確認テストの活用により効果測定の生産性を上げると同時に、スキル定着の状況を上司にフィードバックし見える化を実現。

アセット.TOSHIBA

東芝ビジネスエキスパート株式会社

研修センターで行われる研修のすべて

アンケート回収や教材共有システムとして活用され管理業務の大幅な効率化を実現。

kao-1

花王株式会社

会議・説明会の活性化

アクティブラーニング機能の活用により、会議を活性化し、クリエイティブなディスカッションができる場に転換。

daikin

ダイキン工業株式会社

新入社員教育後のマネジメント

配属後の振り返りシステムとして活用され、教育インフラとして育成と管理の両面で効率化を実現。

スクリーンショット 2022-02-10 9.42.28.png

横河電機株式会社

2年目社員のリーダーシップ育成

入社2年目社員に自身のミッション(OKR)に向き合って能動的に仕事に取り組むことを目的にPDCFAシステムと研修を活用

yokohamatoyopet

横浜トヨペット

全社人材育成のマネジメント

在宅含む多拠点の社員に効率的な研修環境を実現。技術研修も動画容量無制限のメリットを活かしオンデマンド型で実現。

yazaki

矢崎総業株式会社

内定者・新入社員教育のマネジメント

急な在宅勤務も無事に乗り切る。自宅からの出社前の検温報告や、同期型研修で回線が不安定な時に伝達手段として活躍。

tokyopower

東京パワーテクノロジー株式会社

総務部門での全社向け調査インフラ

社員満足度を高めるための施策や総務部門が主催するアンケートにより社内の声を吸い上げる仕組みを実現。

nissoennjinia

日曹エンジニアリング株式会社

品質管理部門でのアンケート業務

品質向上施策のためのアンケート等を行い、業務の質の向上を実現。

sharure

株式会社シャルレ

商品開発部門でのアンケート業務

新商品開発に対する調査など社内の意見を収集する仕組みを実現。