代表・永谷研一の新刊『仕事と研修が一体化した 人の成長マネジメントの技術』が出版されました


株式会社ネットマン代表取締役社長の永谷研一が執筆した「仕事と研修が一体化した 人の成長マネジメントの技術」が出版されました。(amazon予約配本10/1 kindle版9/18)




【本の詳細】 昨今、働き方に大転換が起きています。

「テレワーク時代」が到来し、働く人はプロセスではなく「成果」が求められるようになっています。

また、大企業を中心に、従来の日本型雇用から、職務に人をアサインし成果を問う「ジョブ型雇用」にシフトするという動きが起きています。

つまり、これからの時代に求められるのは「成果を出し続ける人材」なのです。


成果を出し続ける人材を育てるポイントが、「仕事と研修を一体化」させること。

日々の業務を成長につなげることで、働く人自身がキャリア構築を考え、行動する「キャリア自律」に導くのです。

これからの人材育成担当者には、この「仕事と研修を一体化」する仕組み作りが求められます。


本書では、「仕事と研修を一体化」する技術や、働く人を「キャリア自律」させる技術など、47の成長マネジメント技術を紹介しています。

企業の人材育成担当者のみならず、経営者や管理職、教員など「人の成長マネジメント」に関わる全ての方が参考にできる一冊です。


【目次】

第1章 なぜ、何回研修しても社員の行動は変わらないのか

第2章 テレワーク時代に変わる研修の形と役割

第3章 キャリア自律は人材育成プラットフォームの運用で決まる

第4章 社員が自律的に動き始める具体策

第5章 自分で考え行動変容させる具体策

出版社: ProFuture株式会社

著者:永谷研一 ご購入はコチラから

kindleはコチラから 【著者】






永谷研一(ながやけんいち) 代表取締役社長 プロフィールはコチラ