【資料DLページ】学校ICT、校務分掌を支援するツール

「学校ICT活用ハンドブック」が出来ました。 詳しい資料は下記のフォームよりお問い合わせください。



【Cラーニング】は、先生の働き方改革を実現します。 校務・分掌の共有化を実現できるのがCラーニングです。

こんなニーズにお応えします。


【保護者連絡】

 ・保護者連絡

   学校から保護者に連絡したい。保護者アンケートを行いたい。

 ・欠席連絡

   欠席連絡をIT化して、朝は、授業準備、職員会議に集中したい。


【生徒ケア】

 ・学習時間調査

   生徒の学習時間、読書時間を生徒指導に生かしたい。調査結果を簡単に集計したい。

 ・体調記録

   コロナ禍、生徒の毎日の体調を管理し、ケアをしたい。


【校務分掌】

 ・模試結果配信

   模試結果などを一括で個別に配信したい。

 ・職員情報共有

    校務分掌などの煩雑な業務を一元管理したい。先生同士で情報共有をしたい。





授業や生徒と向き合う時間を増やすために必要な3つのこと



①保護者連絡の効率化(保護者連絡、欠席連絡、アンケート)




②生徒ケア業務の標準化(体調記録、学習時間調査、活動履歴(ポートフォリオ))




③校務分掌の共有化(個別配信(模試結果等)、職員情報共有)





「学校ICT活用ハンドブック」をご希望の方は、必要事項を入力し送信してください。

資料ダウンロードご希望の方は、返信メールにてPDFファイルの資料ダウンロード先をお伝えします。