【看護学校ニュース】ネットマンは看護学校を支援しています



コロナ禍において、医療体制の重要性が改めて再認識されていますが、その体制を支える看護学校に求められる役割も大きくなっています。


ネットマンでは、10年以上看護学校で授業を行っています。

当日はネットマンの「できたことノート」のメソッドに沿ってお話をさせていただきました。


受講者からいただいたお声を一部共有いたします。

■自己否定は必ず他者否定を伴うこと。確かに、自分の事を「なんでこんなこともできないの」「なぜこんなに嫌な考えになってしまうの」と自己肯定力が低い時は他者にも攻撃的になってしまっている。私はしなくてもいいケンカをたくさんしてきた人生だったように思う。今回の授業で、自己肯定力を身につけ、他者にも寛容になりたいと思った。


■今回の講義を受けて、自己肯定感が下がるのは他人との比較が原因だと言うことを知りました。わたしは自己肯定感が低く自分のことが好きになれませんでした。けれどそれは人と比較することで起きてしまっていることなのだと今回初めて学ぶことができました。これから、人との比較だけではなく自分は自分として見つめ直す機会にしていけたらいいなと思いました!


ネットマンはこれからも看護学校を支援します。



※看護学校の皆様、ICT対策はお済ですか?

2022年4月1日 保健師助産師看護師学校養成所指定規則が改正、施行されます。

看護領域における『LMS活用のための準備のコツ・具体的な実践方法』はコチラ

※第1回は40人以上の方がご参加いただきました。