法人事業を統括する宮木俊明のインタビューが『月刊金融ジャーナル9月号』に掲載されました


月刊金融ジャーナル9月号に、株式会社ネットマン事業開発マネージャー兼エバンジェリストとして法人事業を統括する宮木俊明のインタビューが掲載されました。

P.92〜P.95の4ページに渡って、「研修のニューノーマルへ移行を」というタイトルで、コロナ禍の人材育成、研修の現状と、銀行・信用金庫などの金融機関に特徴的な課題を指摘し、金融機関における弊社の取り組みについてお話しています。


ネットマンでは、ニューノーマルにふさわしい成長マネジメントのインフラとなるITプラットフォームのご提供と、自律型の人材開発を通じた組織開発に有効な独自のメソッドをご提供しております。本記事に関連したお問合せやご相談をお待ちしております。

【解説】





宮木俊明(みやきとしあき) 事業開発マネージャー兼エバンジェリスト プロフィールはコチラ