看護教員のためのICT授業実践セミナー 第1期募集

ICTを活用した授業を実践する先生向けのセミナーです。授業設計から効果測定まで、東京医療保健大学 西村礼子先生と共に学んでいきます。


2022年4月1日 保健師助産師看護師学校養成所指定規則が改正、施行されます。

今回の改正の中で『看護基礎教育において情報通信技術(ICT)を活用するための基礎的能力やコミュニケーション能力の強化』がうたわれております。また、今春の感染症対策による休校中の対策としての遠隔授業でも、情報通信技術の一つであるLMS利活用の必要性を多くの方が感じる機会となりました。


【対象者】 看護基礎教育の教員であること 定員30名(先着順)

【参加条件】

 ・参加者が見えるミーティング形式ですので、zoomカメラon/音声onにできること

 ・現在実践している授業案を手元に準備できること

  ・ICTを活用した授業実施の許可が学校に確認できていること

【内容】2回セット型研修 5,000円/人(参加は 各校2名まで)

 第1回:10月31日 ICTを組み込んだ授業設計研修

    ↓ ・授業で実践する。

     ↓ ・弊社が作成した理解度アンケートを学生に対し実施する

 第2回:12月末頃 ICTを組み込んだ授業効果フィードバック研修


 実践においてはCラーニング環境を無償で提供いたします。

 今回を第1期とし、2期以降も募集、コミュニティ化を目指します。

 第1期参加者は2期以降はオブザーバー参加が可能です。


■講師

東京医療保健大学 医療保健学部看護学科・東京医療保健大学大学院

准教授 西村礼子先生


名古屋大学医学部保健学科看護学専攻卒業。

東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科博士前期課程・ 博士後期課程修了。看護学博士。 順天堂大学医学部附属順天堂医院看護師勤務、 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科非常勤、 東京医科大学医学部看護学科助教を経て、2019年より東京医療 保健大学医療保健学部看護学科・大学院医療保健学研究科 看護実践開発学 准教授、現在に至る。


http://www.thcu.ac.jp/database/detail.html?id=595

https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=-wgwXVx2VJE&feature=emb_logo


■アジェンダ

 1.開催の挨拶  企業理念について(小田)

 2.現代社会に求められるICT活用能力とは(西村)

 3.看護基礎教育におけるICT活用能力とは(西村)

  3-1.卒業時到達目標としてのICT活用能力(西村)

  3-2.基礎分野で学生が到達すべきICT活用能力(西村)

  3-3.専門分野で学生が到達すべきICT活用能力(参加者)

 4.各単元で使用できるICTの種類とは・授業設計の実践例(西村)

 5.ICT活用を組み込んだ授業設計(種類・目的・目標)(参加者・西村・小田)

 6.ICT活用を組み込んだ授業設計の発表(参加者・西村・小田)

 7.全体共有・まとめ(西村)

 8.今後の授業実践とサポート体制について(小田)


【主催】 株式会社ネットマン


 担当 Cラーニング コンサルタント 小田梨恵子 r.oda@netman.co.jp