「学習する組織」の実践 小冊子プレゼント


 「学習する組織」とは米国の学者、ピーター・センゲが広めた概念で、目的を効果的に達成する集団としての力を継続的に開発し続ける組織の事を呼びます。  

 「学習する組織」に向かう過程 では、売上も含めた組織のパフォーマンスを向上しつつ、以下のような成果を得ることができます。

 ・オープンな対話の文化

 ・価値観の共有と体現

 ・自発的な全体最適

 ・しなやかさ

 ・高いエンゲージメント

 更に、これらを一時的なものではなく、内発的な動機として進化 し続ける過程で、継続的に達成し続ける事ができるのです。  我々、株式会社ネットマンは「全ての人と組織を元気にする」ための IT システムと独自のメソッドにより、組織における「人の成 ⻑マネジメント」の実現に向けて、経営者・人事人材育成担当者 の皆さまと共に、組織が健全に歩み続けるための好循環をデザインすることでお役立て頂いております。

 

 これは人材育成や組織開 発の支援を通じて、「学習する組織」を目指す取り組みとも言いかえることができます。

 

 この度、これらのネットマンの取り組みを、皆様にご紹介するための小冊子(電子ファイル)をご用意致しました。

 必要最小限の範囲で、 「学習する組織」の概要もお示ししつつ、流れに沿った5つの事例をお示しする構成となっております。

 弊社とクライアント各社の経営者や人事・人材育成担当者の皆さまとの取り組みを通じて、お目通し頂く皆さまの「人と組織の成⻑」に向けて、お役立て頂けるヒントがご提供できたら幸いです。

(期間限定での無料プレゼントとなりますので、お早めにお申し込み頂けたら幸いです。)  ご希望の方はコチラからご用命ください。

※お問い合わせ内容に「小冊子希望」とご記載ください ※競合他社のお申し込みはご遠慮ください ※予告なく終了致しますのでご容赦ください