7/24 Cラーニング活用実践会 参加者募集

Cラーニングを使っている先生、アクティブラーニングに興味のある先生に向けに行われる座談会です。毎回ゲストにCラーニングユーザーをお迎えし、授業や校務での具体的な活用方法・コツ・効果についてお話し頂きます。本当のICT活用とは何か、考える場を作っています。後日オンデマンド視聴も可能です。

お申込みは、 https://www.netman.co.jp/juku-seminar4 のページ

「教員の方のお申込みはこちら」から行って下さい。

(お申込みは教員のみです。校種は問いません。)

2021年7月24日(土) 10:00配信

【オンライン・対面授業で、学生が主体的・対話的で深い学びを行うコツ】

ゲストスピーカー:愛知教育大学 創造科学系 保健体育講座 准教授 縄田 亮太先生


コロナ禍以前よりCラーニングを授業で活用していたため、遠隔授業でも対面授業でも、ほとんど変わらずに授業ができた縄田先生。ICTを活かすための先生の授業力を磨くコツと、学生が「自分ごと」として考えることで「主体的・対話的で深い学び」につながる授業の実践についてお話し頂きます。

2021年7月24日(土) 14:00配信

【生徒がドリル反復学習で国家試験に取り組み、協働板で情報交換する中で気づいたこと】

ゲストスピーカー:宮城県古川工業高校 教諭 千葉 竜太先生


国家試験である危険物取扱者の資格試験の問題を小テスト・ドリルを活用することで学習の習慣化、反復学習に活かしている宮城県古川工業高校。協働板で生徒が情報共有、先生が指導するコツについてお話し頂きます。

また、就職した先輩、進学した先輩との情報共有に協働板を使うなどの具体的な使い方についてもお伝え頂きます。


ご参加お待ちしております。