宇都宮大学の全学での遠隔授業に採用されました


毎日新聞 地方版 2020年4月12日付


宇大、全学で遠隔授業 新型コロナ受け来月末まで/栃木


 宇都宮大学は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20日から始まる前期授業について、5月末まではインターネットを使った遠隔授業で行うと発表した。全5学部と大学院の約5000人の学生が対象になる。


 同大によると、授業はパソコンやスマートフォンで動画や資料を閲覧することなどができる授業支援システム「C-Learning」を主に使用する。システムを活用することで、質疑応答なども可能になるという。大学院では2019年度から導入しているが、学部を含めた全学では初めてという。現在、同大は学生のインターネット環境を調査中で、スムーズな遠隔授業の実施に向けて準備を進めている。


 実習などインターネットではできない授業については5月末まで実施せず、6月以降にできるよう各教員が計画するという。6月以降については、今後の感染状況などを見て検討する。【玉井滉大】