大阪府立たまがわ高等支援学校にできたことノートが導入されました

大阪の公立特別支援学校の大阪府立たまがわ高等支援学校にオリジナルの「できたことノート」が導入されました。





その名も「未来を持ち歩く Tノート」です。


ネットマン代表永谷研一が監修させて頂いて完成した、府立の高校の「できたこと生徒手帳」を参考に、支援学校の先生方が頑張って完成させたものです。


生徒たちの未来を本気で考えている先生方の取り組み、想いが詰まったとてもいいノートになりました。



これからこのノートを活用した生徒たちの成長が楽しみです。